00169

トチ狂ったと思うかもしれないけど、ダウジングで職業決める

2015年11月26日

就職活動も気がついたら数ヶ月、前の会社を退職したときは、やめてもすぐに見つかるだろと思っていたけど、年齢も30越えていたこともあって、見つからない。いや見つかるんだけど、なんかピンとこないというか、前の会社より条件悪い所いくってなんかしゃくじゃない。求人情報ばかり見て、いいと思えるものもあるんだけど、踏ん切りがつかなくて、いざ面接にいってもなんかやる気ない態度をとってしまってたり、合格しても辞退したり、どうかしてるって自分でも思ってきて、いや本当にやりたいことってなんなのかとか、子供みたいなこといって恥ずかしいんだけど、これで次の会社を決めたら、もう転職するのはきつい、ここで骨をうずめると思うと、なかなか決められない。とかぐるぐるまわって、気がついたら数か月、こうなったら占いで自分の人生を決めてみるのもありかなって思ってきました。
転職活動をひとりでしていると、背中を押してくれる人がいないとなかなか決めづらいですよねー、占いとかスピリチュアルなものに頼るのは、よくないことかもしれませんが、気休め程度に利用するのはいいことに向かうかもしれません。例えば、ダウジングってどんなものなんでしょう。

ダウジングで運命を決める

なんだか怪しい事になっていると思われる人もいるかもしれませんが、ダウジングってご存知でしょうか?細い金属の棒を持って、地面に向かって探索して、棒が曲がったら、ここの地下の水脈や鉱脈が隠れているという、見た事があるひともいるかもしれません。
ダウジングは、「水脈占い」とか「占杖」という意味です。棒状の杖を持って地下の水脈を探し出す占いの一種と考えられていたからで、現在では、自分の知りたい情報を得る方法として様々な方面に利用されています。例えば、自分にぴったりの就職先選び、ファッション選びに、未来予知に、自分の前世調査に、なんかすごい占いのような気がしません?

ダウジングはどこでできるのか

独学でやるのにも限界がありそうです。たまに、東京ビックサイトなどでスピリチュアルな店舗などブースが集まったイベントがあったり、カルチャースクールなどでもあります。
日本ダウザー協会というものもあり、広く社会的認知を促進するためのセミナーや勉強会を開催していて、後進に技能を教えるダウザーインストラクターの育成などもしているので、本気で技術を習得したら、インストラクターとして次の就職先が決まるかもしれません。