00174

無職の人たちを集めて、イベント開きたい

2015年11月26日

求人情報を見ては、自分にあった、条件にあった求人はないかと探す日々。あーでもない、こーでもない、ここは土日休みだけど給料が低すぎ、この会社はまあまあ仕事内容も、給料も賞与もでていいけど、毎日終電近くで、おまけに休みもない。これじゃなんのために生きてるか分からない。結婚もしたいし、まあ相手が見つかってからだけど。仕事ばっかりしてたら、数年後もう後戻りできない。他の転職を希望している人ってどうしてるのかな、ハロワとかいくとわんさかいるけど、何考えてんだろう。一人でもやもや考えてると頭おかしくなりそうだし、なにしてるんだろうあのひとたち。かといって、いきなり話しかけたら変な人って思われるし、
そうだ、イベントを開いて、同じような人を集めればいいんだ。それは名案、でもイベントってどうやるんだろう、やったことない。
イベントを立ち上げるのはどういう手順を踏めばいいんでしょうか、お金とかも全然分からない。

なにからはじめればいいのか

イベントなど主催した事がない人はなにから始めたらいいか分からない人も多いと思います。そういう人はまず何をすればいいのか。まず、何をするかを決めましょう。無職の人を集めるというのなら、集めるだけではイベントではありません。たとえば、音楽イベントをしてみんなで盛り上がる。会議室のようなところで、みんなで真剣にかたりあう。それぞれがもちよっった映像や音楽、アニメなどを見せ合うなど。目的を決めましょう。
そして、次は場所をおさえましょう。クラブなのか、イベントスペースなのか、飲食店、公民館、ライブハウス、それぞれ何をするかによって決めましょう。当然設備や広さ、立地で料金が変わるので、どんな設備がいるのか、照明や音楽、映像をつかうなら、それなりの設備があるところ。人数を多く集めるのなら、広さも十分なところ。予算もそれによってかわります。人数が少なくてよいなら、予算が少なくできます。また、アクセスの良さや会場のレイアウトもなど、自分が開催したいイベントに合うか総合的に判断する必要があります。飲食の可否など細かいとこまで、できれば一度下見に伺いましょう。また、無償で勉強会のために会議室を貸し出している企業もあるので連絡してみると良いでしょう。

主催だけで生活できるのか

例えば、2000円のチケットを100枚販売できたとすると、売り上げ20万円で大もうけできる。と思うと大間違い。
会場代が必要経費のほとんどが飛んでいく。スタッフ代、機材利用料、大道具や衣装代なども。
イベントに費やす労力もかかりますし、集客、宣伝などうまくいくかもその日次第。