00118

グランドスタッフの仕事

2015年11月2日

飛行機を利用する際、手続きを行います。そこで笑顔で接客をしてくれるのが、空港のグランドスタッフさんです。制服にバッチリと身をまとい、素敵な笑顔でもてなす。CAとは違う空の仕事の代表となる顔がそこにあります。 グランドスタッフは、一体どのような仕事で他ジャンルからでも転職は可能なのでしょうか。 今回は、グランドスタッフの仕事について、考えていきましょう。

グランドスタッフの仕事 

グランドスタッフの仕事には、搭乗手続きと、搭乗案内の主な業務があります。搭乗手続きでは、お客さんの荷物を預かり、危険なものを持ち込んでいないかなどとチェックしていきます。この際、危険物があれば丁重にお断りするということも行わないといけません。安全に空の旅をする上での必要な業務の1つといえます。また、時間通り出発させるために、まだ手続きを終えていない人を空港内で探すということも行います。出発ギリギリ時間にお客様を見つけた場合は、迅速にサポートし、連携をとって無事定刻通り出発できる手助けをする業務もあります。グランドスタッフの仕事は、空の旅のはじめの段階を担当する大切な仕事であるといえます。

グランドスタッフに採用されるには 

グランドスタッフは、各航空会社で求人の募集が出されます。しかし、どの航空会社でも必ず英語力(英検2級以上、TOEIC550点以上)は問われます。それだけではなく、接客能力、不足の事態に対応できる判断力、見た目以上に体力を使うため、体力も重要になってきます。これらの要素が揃っていないとグランドスタッフの採用は難しいといえます。また、大手航空会社だけではなく、ここ数年ではLCCが急激に増えてきたので、間口は広いといえます。

家族のサポートは必要 

勤務形態がシフト制のため、早朝勤務もあれば、夜遅い時間帯の勤務と時間帯が不規則です。そのため、子持ちの女性は、家族のサポートが無いと仕事と家庭の両立が厳しい職業であるといえます。もちろん、グランドスタッフで活躍する女性が多いためそれ相応の充実した対応はありますが、それでも、家族の理解がないと厳しいのです。

まとめ 

グランドスタッフは、まだまだ需要があり、人気の高い仕事といえます。しかし、現在では他の企業でキャリアを積んだ人でも採用を積極的に行っている傾向にあるので、憧れの仕事をやりたいという方は、一度チャレンジをすることも良いかもしれません。